スプラッシュマウンテン怖さレベルは?何回落ちるか速度や高さも紹介!

スプラッシュマウンテン 怖さ レベル 何回 落ちる 速度 高さ ディズニー
Pocket

スプラッシュマウンテン怖さレベルは?何回落ちるか速度や高さも紹介!と題して紹介していきます。

スプラッシュマウンテンは丸太のボートに乗り込み、クライマックスでは水しぶきをあげながらボートが急降下するディズニーランド内でも屈指のスリリングなアトラクションです!

では実際にスプラッシュマウンテンってどのぐらいの怖さレベルなのか検証してみましたのでご紹介します!

スプラッシュマウンテンの怖さのレベルや、どのくらいの速度で何回落ちるのかなど、三大マウンテンとも比較して紹介していきますね!

知っていそうで知らなかったスプラッシュマウンテンの豆知識もお話しも楽しみにしてください♪

 

スプラッシュマウンテン怖さレベルは?

ディズニーランドのクリッターカントリーにある大人気アトラクション、スプラッシュマウンテン!

ディズニーランドの三大マウンテンと謳われるこのアトラクションはどのくらいのスリルを味わえるのでしょうか!

そして、スリルだけではないずぶ濡れの怖さ!?もご紹介します!

 

スプラッシュマウンテン浮遊感どのくらい?

まずは浮遊感から検証してみましょう!

浮遊感とは落下する時に感じる身体が宙に浮く感じの感覚です!

東京ディズニーランドのアトラクションの中で1番浮遊感を感じることごできるのはこのスプラッシュマウンテンではないでしょうか!

ディズニーランドのアトラクション、カリブの海賊でも落下する場面がありますが、スプラッシュマウンテンの最後の落下シーンではカリブの海賊の3倍以上の落差があるんですよ!

浮遊感には個人差があると思いますが、ディズニーランドのアトラクションにはディズニーがこだわり抜いて造った世界観があるので、誰もがその世界に入り込んで高揚感が高まります!

ディズニーランドでは他のテーマパークでは感じることのできない、高揚感と浮遊感を同時に楽しむことができる場所ではないでしょうか!

 

スプラッシュマウンテン2回目が怖い?

スプラッシュマウンテンは最後の水しぶきを上げて落下する場面以外でも何度か落ちる場面があります!

スプラッシュマウンテンを乗ったことのある人の中で、最後の落ちる場面より2回目に落ちる場面の方が怖いという方も実は結構いらっしゃるようです!

公式では落差や角度、速さの明記はないのですが、2回目に落ちる場面は他の場面と明らかに違うことがあるんです!

それは…

『水がない!』

スプラッシュマウンテンは丸太ボートに乗り込み水上を進むアトラクションなので、基本的には水の上に浮かんでいるんですが、この2回目の落下シーンでは極端に水が少ないので他の落下シーンとは浮遊感の感覚が違うんです!

ぜひ、スプラッシュマウンテンに乗るときは世界観を見て楽しむことはもちろんですが、2回目の落下の水量にも注目してみてくださいね!

 

スプラッシュマウンテンどのぐらい濡れる?

スプラッシュマウンテンのクライマックスシーンでは、その名の通り大量の水しぶきをあげながら落下するので、ずぶ濡れになってしまうことも多々あります!

暑い日なんかはずぶ濡れになって爽快で気持ちいい!っていうメリットもありますが、デメリットとしてはメイクが落ちる、つけまつ毛が取れる、ヘアスタイルが崩れてしまう、洋服がびしょ濡れになる…。

例えていうとバケツの水を顔面にかけられるぐらい濡れることもあります!

そこで、ずぶ濡れにはなりたくない!って人のための攻略法があるのでご紹介します!

スプラッシュマウンテンのクライマックスシーンでは、みなさんが乗る丸太ボートはゆっくりと坂を登り始めます。

その坂を登り終えると、ディズニーランドが一望できる絶景が見られますが、昼と夜では全く異なる景色が楽しめますよ!

そして、いよいよ丸太ボートが落下していくわけですが、丸太ボートが落下を始めたら右側に注目してみて下さい!

そこには岩山に隠れたカメラがあるのでバッチリカメラ目線で撮ってもらいましょう!

カメラのフラッシュを合図に首を下げ、お辞儀をするようなイメージで姿勢を下げるとボートに隠れるようなかたちになるので水しぶきはかかりません!

逆にずぶ濡れになりたい!って方は姿勢よく、正面を向いているとバケツの水をかけられるぐらい濡れることができますよ!

濡れたくない人も、濡れたい人もぜひ試してみて下さいね!

 

スプラッシュマウンテン何回落ちる?速度や高さも紹介!

結局、スプラッシュマウンテンの落下する回数は?高さ何メートルから落ちるの?最高速度は時速何キロ?という数字的に見たスプラッシュマウンテンの怖さをご紹介します!

 

スプラッシュマウンテン落下回数は?

スプラッシュマウンテンはクライマックスの落下シーンを含めて「4回」も落下する場面があるんです!

1回目は丸太ボートに乗り込み屋内から屋外へ出て軽快な音楽とともに入江を進んでいき、いよいよスプラッシュマウンテンの中へ入る場面で1回目の落下!

高さや速度について公式からは発表がないのですが、私の感覚では速さも、高さも、カリブの海賊と同じぐらいに感じました!

そして、先ほど紹介した1番怖い!?2回目の落下はスプラッシュマウンテンのメインキャラクターでもあるうさぎどんが、きつねどんとくまどんを笑いの国へ連れていく場面で、ボートの左側を見ていると、きつねどんがくまどんを担いでいるシーンが落下の合図です!

3回目の落下については落下というよりも、坂道を下る程度なので怖くないです笑

でも油断は禁物で、2回目の落下は水が少ないというお話しをしましたが、3回目の落下は逆に水の量が多いのでずぶ濡れとまではいかないにしても、注意が必要です!

タイミングは2回目の落下をしてハチの巣のシーン終盤に下り坂が見えてきます!

最後の落下は冒頭でお話しした通りで3回目の落下後、うさぎどんがきつねどんに捕まっているシーンになるとボートは薄暗い坂道を上昇し始め、目線の先に外の光が差し込みます!

あとはディズニーランドで1番のスリルを堪能してみて下さい!!

 

スプラッシュマウンテン落下速度や高さは?

それでは三大マウンテンを速さや、落差で比較してみましょう!

三大マウンテンとは東京ディズニーランドの中で絶叫系アトラクションのことで、宇宙がテーマのスペースマウンテン、西部開拓時代がテーマのビッグサンダーマウンテン、そしてスプラッシュマウンテンが三大マウンテンと呼ばれています!

まずは高さ(落差)を比較してみましょう!

スペースマウンテン=5メートル

スペースマウンテンのメインは急旋回するアトラクションなので以外と落差はそれほどではありません!

ビッグサンダーマウンテン=10メートル

暗いトンネルを抜けると恐竜の骨の下を急降下する場面は浮遊感を感じながらスリルを楽しめますよね!

スプラッシュマウンテン=16メートル

スペースマウンテンと比較すると3倍も落差がありますね!

建物で例えるとビルの5階相当なので結構な高さから急降下していることが分かります!

続いて速度を比較してみたいと思います!

ビッグサンダーマウンテン=45キロ

鉱山を右は左へ急旋回するので数字以上の体感を受けるんじゃないでしょうか!

スペースマウンテン=48キロ

こちらも急旋回が激しいのですが、浮遊感はあまり感じないので、絶叫系が苦手な方はビッグサンダーマウンテンとスペースマウンテンはオススメですよ!

スプラッシュマウンテン=62キロ

スペースマウンテン、ビッグサンダーマウンテンと比較してみると速さがグンっと上がりましたね!

最高速度62キロで建物5階相当から急降下ですから三大マウンテンの中でも1番怖いのはこの、スプラッシュマウンテンではないでしょうか!

 

まとめ

スプラッシュマウンテンの怖さレベルや、何回落ちるのか?何回目が怖いのか?高さや速度を三大マウンテンと比較しながらご紹介してきました!

東京ディズニーランドの中では1番高いところから1番速い速度で落ちるので、1番怖さ(スリル)を得られるアトラクションです!

スプラッシュマウンテンは季節ごとに水量が変わって、ずぶ濡れレベルも時期によって変わりますので、何回乗っても楽しいですよね!

ぜひディズニーランドへ遊びに行ったら濡れたい人も濡れたくない人も、スプラッシュマウンテンで楽しい怖さを堪能してみて下さい!

最後の落下シーンで写真撮影をお忘れなく!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました