ジブリパークチケット倍率は?平日と休日の取りやすさの違いも徹底調査!

ジブリパーク チケット 倍率 平日 休日 取りやすさ ジブリ
Pocket

皆様はジブリパークをご存知ですか?

ジブリパークとは2022年の11月1日より、愛知県で開園するジブリのテーマパークです!

ジブリは数十年前から放送されており、子供から大人まで幅広い世代に愛されている人気作品ですよね♪

その人気の高さから、ジブリパークに行きたいと思っている方も多いと思います。

ですが、人気ゆえにチケットの倍率が大変なことになりそうですね…。

いくら開園されるといっても、チケットが取れなかったらなかなかジブリパークに足を踏み入れることはできません。

まだどうなるかわからないとはいえ、当分の間は倍率がかなり高くなりそうです。

そこで今回は、ジブリパークのチケットの倍率や取りやすさについて調べていきたいと思います!

人によっては平日に行ける方や休日にしか行けない方など、さまざまでしょう。

果たして、平日と休日とではなにか違いがあるのでしょうか?

今回は、休日と平日とでの取りやすさの差はあるのかも調べていくので、気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね♪

 

ジブリパークチケット倍率は?

大人気ジブリのテーマパークということで、倍率がかなりの高さになりそうですが実際どれくらいになるのでしょうか?

ちなみに、現在は「ジブリ美術館」という場所も存在していますが、こちらはかなり先まで予約できないようです!

いかにジブリが人気なのかがわかりますね。

今回のジブリパークも、倍率が気になるところです!

倍率がなんとなくわかれば、チケットを購入する際により念入りに準備することも可能でしょう。

まだチケットの販売はされていないため、今回は私の予想も交えてお伝えしていきますね!

それでは、ジブリパークのチケット倍率について見ていきましょう♪

 

ジブリパークチケット倍率は高すぎる?

ジブリパークのチケットですが、やはり発売されたらかなりの倍率になることが予想されます。

ジブリパークの会場は、ディズニーランドやUSJよりも広いようですが、コロナ対策で入場者数を制限する可能性も考えられますね!

ディズニーランドのチケット倍率が約3倍といわれていますが、開園したばかりのジブリパークは恐らく3倍は超えてくると予想します。

 

ジブリパークチケット倍率はすぐ下がる可能性は?

ジブリパークはジブリの世界を再現したような感じで、アトラクションはないようです。

かなり広い中でアトラクションがないとなると、「すぐ飽きてしまうのでは?」という声も見受けられました!

アトラクションがないのは少し退屈だな。

ジブリの森美術館と何か違うのかな?

このような声も実際にあるため、開園して間もないころはかなりの倍率になっても、数か月時間がたてば意外と倍率は下がるのではないかと思います。

とはいえ、最初のころは先ほど記載した通り3倍以上になるのではないかと予想します!

チケットの販売開始日が決まったら、確実に買うために手順の確認やシュミレーションをして、万全な状態で臨むようにしましょう。

 

ジブリパークチケット平日と休日の取りやすさの違いも徹底調査!

ジブリパークの倍率は、予想ではありますが3倍以上ではないかと思います!

ですが、買う日程が休日か平日の場合、倍率に違いはでてくるのでしょうか?

確実にチケットを取りたい方は、特に気になる点だと思います。

ジブリパークは、子供から大人まで大好きな方が多いので、幅広い層の方々が来場されることが予想されます。

そのため、チケットを買いやすい日程はぜひとも押さえておきたいですね!

それでは休日と平日でのチケットの取りやすさを見ていきましょう。

 

ジブリパークチケット休日は取りづらい?

テーマパークのチケットや、アーティストのライブチケットなどは、やはり休日の方が倍率が高くなりやすいです!

特に今回はジブリということで、休日はジブリファンやカップルはもちろん、家族での来場も多いことが予想されます。

もし確実にチケットを買いたい方は、都合が合うようであれば休日より平日で買った方がいいでしょう。

土曜日と日曜日、祝日はやはり倍率が高くなりがちです!

休日は狙っている人が多いんだね!

 

仕事が休みだから家族で行けるね♪

 

ジブリパークチケット平日は取りやすい?

休日はジブリパークに限らず、ライブやテーマパークのチケットは取りづらい傾向にあります。

逆に平日は、休日より倍率が低い可能性が高いです!

平日の場合、学校や仕事の方が多いため、自然と人の出入りは休日より少なくなります。

そのため、ライブチケットやテーマパークのチケットも、平日の方がとりやすいです!

もちろん平日に行ける方のみとなりますが、もし行けるようであればぜひ狙ってみてくださいね♪

注意点としては、やはり祝日と間に挟まれる平時です。

連続で休みを取るケースもありますので、混雑する傾向にありますよね。

長期休暇の時期であれば平日でも混みやすいため、確実に買いたい方はこのような時期も避けるのがいいでしょう。

平日の方が行ける人が少ないね!

でも夏休みや冬休みの期間は人出が増えそうね!

 

まとめ

今回は、ジブリパークのチケットの取りやすさや倍率、平日と休日の取りやすさの違いを調べてみました!

チケットの倍率は、まだ発売されていないため予想となりますが、少なからず3倍は超えてくると予想しました。

ただし、ジブリパークはアトラクションがないことや、ジブリの森美術館との違いがそこまでなかった場合、退屈になってしまうかもしれません。

もしそうなった場合、徐々に倍率は低下すると思います。

もちろん、ジブリはかなりの人気を誇るため、それでも倍率はそれなりに高めでしょう。

購入予定の方で、「確実に買いたい!」と思う方は平日を狙うのがおすすめです!

平日は仕事や学校があり、忙しい方が多いですよね。

そのため、休日よりは比較的チケットを取りやすい傾向があります。

これはほかのテーマパークやアーティストのライブチケットでも同様のことがいえます。

逆に休日は人出がかなり多くなり、自然と予約しづらいです!

仕事や学校が休みのため、家族やカップルの来場も多くなる可能性が高くなりがちですね。

以上のことを踏まえて、ジブリパークのチケットを買う予定の方は役立てていただけたらと思います♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました