世界バレー男子2022どこで見れる?視聴方法や見逃し配信も徹底紹介!

世界バレー 男子 2022 どこで見れる 視聴方法 見逃し配信 エンタメ
Pocket

この記事では、世界バレー男子2022がどこで見れるのか、その視聴方法や見逃し配信の情報も併せて徹底的にご紹介します!

バレーボール男子の世界選手権2022が8月26日(金)から開幕!

前回の2018年大会では17位で敗退してしまった日本代表、龍神NIPPONですが、今大会ではメダルを獲得できるかが注目されています。

東京オリンピックでは、メダル獲得寸前の5位という結果を残していることもあり、メダル獲得への期待が高まっています。

代表選手には、日本バレー史上最高の選手とも言われる石川祐希選手や、東京オリンピックで一躍有名となった高橋藍選手も出場予定で、今大会での活躍から目が離せません!

そんな注目の世界バレー男子2022は、どこで見ることができるのか、視聴方法や見逃し配信の情報を徹底的にご紹介していきます!

 

世界バレー男子2022どこで見れる?

今回のバレー世界選手権はどこで見ることができるのでしょうか?

その前に、世界バレー男子の基本情報をチェック!

今大会は、8月26日(金)から9月12日(月)の期間で開催。

日程 試合
8/26(金) vs カタール
8/28(日) vs ブラジル
8/30(火) vs キューバ
9/3(土) ベスト16
9/4(日) ベスト16
9/5(月) ベスト16
9/6(火) ベスト16
9/7(水) 準々決勝
9/8(木) 準々決勝
9/10(土) 準決勝
9/11(日) 3位決定戦
9/12(月) 決勝

日本代表はグループBという予選リーグに組み込まれています。

8月26日~8月30日が予選、9月3日から決勝トーナメントに入ります。

期待の高まる日本代表の雄姿は、いったいどこで見ることが出来るのでしょうか?

 

世界バレー男子2022はテレビで見れる?

日本での世界バレーの放映権はTBSが持っています。

しかし現時点では、地上波での予定はありませんでした。

ハイライトはTBSにて放送されます。

  • 8月26日(金)24:20~
  • 8月28日(日)24:58~
  • 8月30日(火)23:56~

女子はTBSでの地上波の放映が決定しているのですが、男子の放映はありませんでした。

以前から女子バレーのみ放映されることが多かった印象ですが、今大会でも同様のようです。

 

世界バレー男子2022はネット配信される?

世界バレー男子のネット配信は、Paraviで見ることが可能です。

ParaviはTBSやテレ東のドラマをいつでも見ることができる動画配信サービス。

今大会の日本戦、全ての試合を生中継で見ることができます!

もうひとつのネット配信は、Volleyball TVで見ることができます。

これはFIVB(国際バレーボール連盟)が行っているサービスで、バレーボール専門の動画配信サービス。

こちらはなんと全試合全て生中継での視聴が可能です。

バレーボール専門なので、今回の世界選手権だけでなく、ネーションズリーグやイタリアリーグなど、世界中の試合を見ることができるのが特徴。

ただし、実況が英語解説のみになるため、解説を日本語で聞きたい人には不向きですね。

 

世界バレー男子2022視聴方法や見逃し配信も徹底紹介!

テレビはハイライト放映のみ、ネット配信はParaviとVolleyball TVで行われることがわかりました。

ここでは具体的にParaviとVolleyball TVで世界バレー男子2022を視聴する方法と、見逃し配信があるのかどうかについてご紹介していきます。

 

世界バレー男子2022をParaviで視聴する方法

Paraviはサブスクリプションサービスのひとつで、月額1,017円(税込)でTBSやテレ東のドラマを見ることが出来る動画配信サービスです。

しかし、今回の世界バレー男子を見る場合は、Paraviに登録するだけでは見ることが出来ません。

世界バレー男子2022はPPV方式(※)の採用が決定されており、試合を見るためには追加料金で視聴チケットを購入する必要があります

(※PPV方式=ペイ・パー・ビュー方式といい、1本の試聴ごとに料金の課金が必要なサービスのこと)

今回の世界バレー男子2022においては、以下の料金設定になっています。

  • 1試合:2970円(税込)
  • グループリーグ3試合セット:7,500円(税込)
  • 決勝トーナメント1試合:2,970円(税込)

日本代表がどこまで勝ち進むのか分かりませんが、仮に決勝まで勝ち残ったとすると、そのたびに追加料金を支払っていく必要があるので、結構お財布に厳しい感じです。

 

世界バレー男子2022をVolleyball TVで視聴する方法

Volleyball TVもサブスクリプションサービスのひとつで、バレーボール専門の動画配信サービスです。

こちらは月額999円、年額9,599円で世界中すべてのバレーボールの試合が見放題になります。

会員登録を行い、クレジットカード払いで料金を払った後は、いつでも視聴することが可能です。

今年からVolleyball TVのサイトが日本語対応したので、会員登録へのハードルがぐっと下がりました。

Paraviの場合と比べると、非常に安価に試合を見ることができるので、日本語解説でなくても構わない、という方には圧倒的にオススメできるサービスです。

しかも全試合が見逃し配信対応、リプレイ・ハイライト機能付きで、バレーボール専門動画配信サービスならではの機能が豊富に備えられています。

バレーボール好きな方は、ぜひこの機会に登録してみてください!

 

世界バレー男子2022の見逃し配信はParavi・Volleyball TVで見れる!

世界バレー男子は、ParaviとVolleyball TVのふたつの動画配信サービスで見ることが出来ると分かりました。

どちらもライブ中継に対応しているのはもちろん、両方とも見逃し配信も視聴可能です!

Paraviの場合は、ペイパービューのチケットを購入した方のみの限定視聴になります。

LIVE配信後から7日間(LIVE配信後に購入した場合は、購入日から7日間)が、視聴可能期間になっているので、その間であればいつでも試合の動画を見ることができます。

Volleyball TVの場合は、すべての試合が見逃し配信対応なので、契約期間中はいつでも全試合の見逃し配信を視聴することができます。

さらにVolleyball TVではハイライト機能も付いてるので、時間がない方もハイライトのみを見て、試合の見どころを視聴することも可能です。

 

まとめ

この記事では、世界バレー男子2022がどこで見れるのか、その視聴方法や見逃し配信の情報も併せて徹底的にご紹介してきました。

世界バレー男子2022がどこで見れるのか調査したところ、テレビ放送はハイライトだけしか放送されないことがわかり、非常に残念でしたね。

他の視聴方法としては、ParaviのペイパービューかVolleyball TVの動画配信サービスがあることがわかりました。

Paraviは試合ごとに料金が発生するので、日本が勝ち上がっていけばいくほどお値段が張ってしまうという結果に。

Volleyball TVはバレー専門サービスで、月額999円ですべての試合が視聴可能。

英語のみの開設にはなりますが、そこさえ気にしなければ非常にサブスクリプションサービスでしたね。

どちらも見逃し配信に対応しているので、どちらのサービスが自分に向いているのか、本記事の情報を参考に検討してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました