高崎花火まつり2022駐車場どこ?交通規制や混雑状況も徹底調査!

高崎花火まつり 2022 駐車場 どこ 交通規制 混雑状況 花火大会
Pocket

高崎花火まつり2022駐車場どこ?交通規制や混雑状況も徹底調査!と題してご紹介します!

2020年、2021年は新型コロナウイルスの影響で中止となっていた高崎花火まつりが帰ってきます!

例年ではおまつりと、花火まつりあわせて70万人も来場者がいるそうです!

今年は3年ぶりの開催とあって、例年以上に混雑するかもしれません!

そして、昼と夕方に時間差で交通規制がありますし、交通規制解除もエリアによって異なります!

交通規制が始まると周辺道路にも影響が出て混雑が予想されますし、帰り時間も同様、規制解除されればごった返すように混雑するかもしれません!!

さらには駐車場選びを間違えると、帰れなくなってしまうかも!?

そこで今回は、高崎花火まつり2022開催当日はどこの駐車場がおすすめか、周辺道路の交通規制や混雑状況についても徹底調査しました!!

おすすめ駐車場付近にある花火まつり以外のぜひ行ってみてほしいお店もご紹介しますので、最後まで必見です!

 

高崎花火まつり2022駐車場どこ?

今年の高崎花火まつりでは、駐車場の用意はされていません!

みなさん、極力近くの有料駐車場に停めたいですよね?

しかし、注意点がいくつかあるんです!

まず、花火まつり周辺の有料駐車場は数え切れないほどたくさんあります!

特に、交通規制がかかってしまうエリアに集中しているのです!

なので、花火が終わっても駐車場から車を出庫できない!出遅れたせいで大渋滞に巻き込まれた!なんてことも!

交通規制が解除された後は周辺道路は混雑する可能性が高いので、今回は交通規制を回避したおすすめの駐車場をご紹介します!

併せてご紹介したいのが、駐車場の予約が事前にできる『akippa』です!

akippaはネットから簡単に予約できるサービスで10日前から事前に駐車場を予約することができます。

akippaは、大手保険会社の損害保険ジャパングループの会社で全国に展開しているので、高崎周辺の駐車場も多いですよ♪

事前に予約をしておけば、駐車場が「満」でも慌てることもありません!

料金が安いのも魅力ですね♪

登録も無料で簡単なので、是非この機会に使ってみてくださいね!

\駐車場が激安/

 

高崎まつり大花火大会2022おすすめ駐車場①ココパルク800

ココパルク800
・住所:群馬県高崎市東町5
・料金:全日30分 ¥100 / 最大料金 ¥900
・台数:800台
・営業時間:24時間
※akippaですぐ予約

こちらの駐車場も高崎駅から徒歩1分と好条件で800台も停めれるのですが、花火会場とは逆方向の東口に位置しています。

その分混雑している場所から離れていますので、穴場駐車場ですね!

akippa対応の駐車場なので、事前予約もしてみてくださいね♪

 

高崎まつり大花火大会2022おすすめ駐車場②ウエストパーク1000

ウエストパーク1000
・住所:群馬県高崎市34-1
・台数:1000台
・料金:全日 最初の1時間¥320(1時間以降¥300) / 最大料金 24時間 ¥1000
・営業時間:24時間

こちらは、花火会場の最寄り駅でもあるJR高崎駅の目の前にある駐車場です!

なんといっても駐車可能台数が1000台もあって最大料金があるのは嬉しいですね!

付近には提携店舗もあるので、買い物ついでに割引があるのもポイント!

 

高崎まつり大花火大会2022おすすめ駐車場③タイムズ鬼乃子高崎旭町HS

タイムズ鬼乃子高崎旭町HS
・住所:群馬県高崎市旭町113
・料金:全日 6:00-18:00 60分¥150(最大料金¥400) / 18:00-6:00 120分¥100(最大料金¥300)
・台数:215台
・営業時間:24時間

こちらも駐車可能台数が215台もあって、なにより料金が安いんです!

ただし、駐車スペースが狭いので注意が必要ですよ。

ここの駐車場の近くには、こちらもイタリアン料理のお店、euro dining claretがあります。

少し高級感がある雰囲気で、ランチメニューはもちろん様々なコース料理も取り揃えてあります!

花火がはじまるまで、ちょっと贅沢に優雅な時間を過ごすのもおすすめです!

 

高崎花火まつり2022交通規制や混雑状況も徹底調査!

https://twitter.com/sy_haru_ph/status/1434191301897908230?s=21&t=6-MT0VSbiiqSJXpl9sIIkg

高崎花火まつりは19:30頃に始まりますが、日中は高崎まつりを開催しているので、交通規制は早い時間から始まります。

高崎花火まつり当日の交通規制はどこで何時からなのか、何時に行けばいいのか調査しましたので、ご紹介しますので参考にしてください。

 

高崎花火まつり2022の交通規制はどこ?

まずは交通規制の範囲はこちらです!

交通規制

日中に行われる高崎まつりと、花火まつりで交通規制がかかるエリアは異なります。

なので、花火まつりが始まる前から周辺道路は交通規制が始まっています。

花火まつりの交通規制は、花火が打ち上げられる烏川周辺の和田橋付近だけですが、おまつりの影響で、JR高崎駅の西口側はほとんどのエリアが交通規制の対象になっていますので、注意して下さいね!

 

高崎花火まつり2022の交通規制は何時から?

高崎花火まつりの交通規制は18時30分〜21時30分の3時間です。

しかし、上記でも紹介したとおり周辺道路は高崎まつりを開催しているので、14時00分〜22時00分と長時間の交通規制がかかっています。

 

高崎花火まつり2022の交通規制を回避するには?

交通規制をなるべく回避して、スムーズに行動したいですよね!

その対策は、早めの行動に限ると思います!

周辺道路の交通規制が14時00分から開始されますので、それ以降は大変な混雑が予想されます!

なので、14時00分には現地に着いておきたいですね!

私が上記で紹介した3つの駐車場は全て交通規制から外れているものの、14時00分までには駐車しておくことをおすすめします!

花火打ち上げまで、時間はあると思いますが当日はおまつりが開催されていますので、御輿や山車、太鼓などイベントは盛り沢山です!

屋台は毎年200〜500店も出店されるので、時間を持て余すことなく、充分楽しめると思います!

そして、1番混雑するのは帰りです。

帰りは花火終了が20時20分頃なので、10分前には駐車場から出庫できれば混雑する前に帰路につけます。

でも、花火を最後まで見たいという方も多いと思いですよね。

先ほどご紹介した駐車場は交通規制が関係ないエリアなので、多少は混雑のピークは避けられると思いますよ♪

もしくは、思い切って帰りの時間をズラすのも1つの手ですね!

駐車場と一緒に紹介したイタリアンレストランなど、JR高崎駅には飲食店もたくさんありますので、美味しいお店に巡り合えるかもしれません。

 

まとめ

高崎花火大会2022、どこのが駐車場がおすすめなのか、交通規制はどこか、混雑状況はどうなっているのかをご紹介してきました!

高崎花火大会当日は、交通規制がかかるエリアにも多くの駐車場があります。

高崎花火まつり2022の開催時間は、19時30分~20時20分を予定していますが、交通規制解除が22時00分という場所もあります!

当日は、大変な混雑状況になることが予想されますが、ぜひ今回ご紹介した内容を参考にしてくださいね♪

それでは、1時間に1万5000発も打ち上げられる高崎花火まつり2022で夏の終わりに最高の思い出をつくってください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました