高崎花火2022見える場所は?穴場スポットどこか紹介!

高崎花火 2022 見える場所 どこ 穴場 スポット 花火大会
Pocket

この記事では「高崎花火2022見える場所は?穴場スポットどこか紹介!」と題してお送りしていきます。

群馬県高崎市の夏の風物詩”高崎まつり”のメインイベントは『高崎花火大会』です。

ここ数年新型コロナウイルスの影響で中止になっていましたが、今年2022年は3年ぶりに開催されます♪

高崎花火大会は関東のなかでも大規模で例年多くの人で賑わっています。

開催当日は多くの屋台も出店されており、会場やその周辺が混雑するようです。

そこで花火がよく見える場所、混雑を避けられる穴場スポットがどこなのか調査したのでご紹介していきます!

\予約枠残りわずか!/

>>ホテルの空き状況チェック<< 

 

高崎まつり大花火大会2022見える場所は?

今年で第48回目となる高崎まつりは”市民が楽しめるように”とコンセプトを掲げ2日間にわたり開催されます。

群馬県でも最大規模で神輿や伝統文化芸など、毎年様々なイベントが行われます。

会場周辺では屋台の出店もありその年によって変わるようですが、大体200店~500店ほどの屋台が出るとの情報も!

昼間から始まるようなので1日かけてお祭りを楽しむことができそうですね。

そしてお祭りのメインを飾るのが『高崎まつり大花火大会』です。

50分に及ぶ迫力満点の花火大会をみるために、高崎市民だけでなく関東近郊からも多くの人が訪れます。

まずは花火大会の開催情報をみていきましょう。

開催日程 2022年9月3日()
開催時間 19:30~20:20(予定)
打ち上げ会場 群馬県高崎市「烏川和田橋上流河川敷」付近
アクセス JR「高崎駅」西口より徒歩15分
悪天候の場合 雨天・荒天の場合9月4日()に延期
公式サイト 高崎まつり公式サイトはこちら

高崎市の夜空に打ち上がる花火の数は約15000発を予定

50分間という平均的にも短い打ち上げ時間が特徴のようで、瞬きする暇もないほどのスピード感で見る人に感動を与えます。

そして高崎大花火大会では無料・有料の観覧席を設けており、それぞれエリアが異なるため詳しくご紹介していきます。

また当日有料観覧エリアで花火を観覧できるのは観覧席の入場券を持っている方限定のようです。

有料観覧エリア入場券の購入は事前に申し込みをしないといけません。(※当日券の発行はないのでご注意を)

そこで観覧席の入場チケットの応募方法もご紹介していきます。

 

高崎まつり大花火2022見える場所 無料・有料観覧エリアどこ?

会場周辺と観覧エリア案内図です。

 

高崎花火大会有料観覧エリア

乗附・八千代運動

住所:群馬県高崎市八千代町4丁目18

【定員】1500人

【金額】一般:1,000円、小学生~高校生:500円(未就学児無料)

過去に有料観覧エリアでは仮設トイレもあり、うちわや座布団まで用意されていたとか。

抽選となりますが、至近距離で観覧することができるのでおすすめです♪

 

高崎花火大会無料観覧エリア

【定員】約11800人(①・②・③の合計数)

①烏川緑地高松エリア

住所:群馬県高崎市八千代町1丁目

②和田橋運動広場

住所:群馬県高崎市片岡町1丁目17-1

③創価学会平和会館駐車場(高崎総合医療センター北側空き地)

住所:群馬県高崎市高松町36

無料観覧エリアは花火大会当日の朝8時以降から場所取りが可能です。

 

高崎まつり大花火大会2022無料・有料観覧席の入場券の応募方法は?

無料・有料観覧エリアへの応募方法ははがきまたはインターネットから。

はがきからの応募方法

【申込期間】8月2日(月)~13日(金)

【郵送先】〒370-8501 高崎市役所「観光」

【記載事項】

住所(参加者全員分)
氏名(代表者のみ電話番号も記載)
希望観覧エリア(有料エリア・無料エリアのいずれかを記載)

・はがき1枚で6人まで応募可能

往復はがきでの申し込みをお願いします。

インターネットからの応募方法

【申込期間】8月2日(月)~13日(金)

【申込サイト】申し込みはこちらから

 

高崎花火大会2022穴場スポットどこ?

これまで事前申し込みの観覧エリアをご紹介してきましたが、無料観覧エリアでは花火が良く見えるものの場所取りが大変なようです。

また有料観覧エリアは人気で抽選倍率が高く、抽選に外れてしまう人も多くいます。

そこで花火が良く見える、または混雑しない穴場スポットがどこかを調査しました!

「事前に観覧席の申し込みはしないが高崎花火大会に行く予定」という方、必見です。

 

高崎まつり大花火大会2022定番の穴場スポットをご紹介!

高崎花火大会の定番かつ穴場スポットを2か所、ご紹介します。

 

高崎まつり大花火大会2022①高崎公園

住所:群馬県高崎市宮元町127

高崎公園は高崎花火大会の穴場スポットとして有名です。

建物で視界が遮られることがなく、花火を空一面に楽しむことができます。

高崎駅からも徒歩15分とアクセスも良く、近くにはコンビニやトイレもあるのでお子様連れでも安心です。

 

高崎まつり大花火大会2022②和田橋

住所:群馬県高崎市

花火の打ち上げ会場から最も近い穴場スポットが和田橋の上です。

こちらも高崎駅から徒歩17分とアクセスが良いです◎

当日は交通規制がかかり車通りもないため、安心して観覧することができます。

入場制限がかかるほど混雑していると、立ち入り禁止区域となる場合があるようなのでご注意ください。

 

高崎花火大会2022混雑避けられる穴場スポットはどこ?

高崎タカシマヤ

住所:群馬県高崎市旭町45

高崎タカシマヤの中にある上層階のレストランや、屋上にあるビアガーデンでも花火を見ることができるようです。

席に座りビールを飲み、おつまみを食べながらゆっくり花火鑑賞をするのも特別感があっていいですね。

 

まとめ

この記事では「高崎花火2022見える場所は?穴場スポットどこか紹介!」と題してお送りしてきました。

2022年開催の花火大会はどこも数年ぶりの開催とあって、例年以上に盛り上がっているそうです。

花火のみならず屋台からお神輿・和太鼓まで、1日かけて楽しめる高崎花火大会ぜひ行ってみたいですね!

花火が見える場所は今回ご紹介した無料・有料観覧エリアです。

応募される方は申し込み期間と応募方法を参考にしてください。

穴場スポットがどこかもご紹介したので、会場を訪れる際はぜひ足を運んでみてくださいね♪

高崎花火大会で夏の終わりを感じてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました