富海の船蔵通り

[防府市]

小さな漁村に残る宿場町の面影を探して古地図散歩

防府市の東に位置する富海(とのみ)は、かつて山陽道の宿場町、そして漁船で乗客や荷物を瀬戸内海沿岸に運ぶ飛船の寄港地として栄えた。長州藩の絵図方が作製したという150年前の古地図を手掛かりに、当時の面影を探す散策へ出かけよう。

Access Map

富海の船蔵通り

やまぐち映像図鑑について

about YAMAGUCHI MOVIE BOOK

山口県は自然の恵みに溢れ、歴史がそのまま残る、
「本物」が、そこかしこにある場所です。

そんな山口県の「本物たち」を、
美しい映像で描き、発信していきます。
映像で観る、山口県の名所・観光ガイド図鑑。
そして、本物はぜひ現地で。