スプラッシュマウンテンなくなる?リニューアルいつか徹底調査!

スプラッシュマウンテン なくなる リニューアル いつ 変更 ディズニー
Pocket

スプラッシュマウンテンなくなる?リニューアルいつか徹底調査!と題して紹介していきます!

みなさんは東京ディズニーランドの人気アトラクション、スプラッシュマウンテンがなくなるかも知れないと言う話しをご存じでしょうか?

東京ディズニーランドの中でも1,2を争うほど人気のアトラクションなので、信じられない方も多いかもしれません。

ですが、間違いなくスプラッシュマウンテンは今までのストーリーから変更されて、リニューアルする計画がある考えられます。

そこには、スプラッシュマウンテンのストーリーを変更しなければならない深い理由がありました!

今回は、スプラッシュマウンテンがいつなくなるのか、なぜストーリー変更しなければならないのか、リニューアルはいつになるのかを徹底調査していきます!

スプラッシュマウンテンは本当に人気のアトラクションですよね。

もしなくなるしたら、、、もう一度乗りたいですね。

ぜひ今のうちに現在のスプラッシュマウンテンを楽しみましょう!

\リニューアル前に乗りにいく/

>>今すぐディズニーランドへ行く<<

 

 

スプラッシュマウンテンなくなる?

https://twitter.com/rainw52_photo/status/1557874504860180480?s=21&t=LCuD6dp6Wp_LQsytoJAE6A

東京ディズニーランドのスプラッシュマウンテンは1992年にオープンして以来、30年もの長い間、人気アトラクションとしてみんなに愛されています。

登場キャラクターのうさぎどん、きつねどんたちはパレードなどで親しまれていて、思わず口ずさみたくなる曲、『ジッパ・ディー・ドゥーダー』も有名です!

それら全てがなくなってしまうかも知れない理由をご紹介します!

 

スプラッシュマウンテン変更すると言われる理由は?

スプラッシュマウンテンが変更すると言われる理由はいくつかあります。

細かくみていきましょう。

 

スプラッシュマウンテンはアメリカで既に変更されている?

スプラッシュマウンテンは丸太ボートに乗り込んで、うさぎどんと一緒に笑いの国を探す旅に出るというストーリーになっています!

このストーリーは1946年にアメリカで公開された映画『南部の唄』が原作となっています!

スプラッシュマウンテンがなくなる理由は、原作である南部の唄にあるんです。

南部の唄という映画は、実写とアニメーションが併用されています。

アトラクションに登場するうさぎどんやきつねどんは、『リーマスおじさん』という黒人男性のおとぎ話しなんです。

このリーマスおじさんは、町の農場の下働きをしていて、家庭の事情から農場へ移住してきたジョニー少年を励ましたり、慰めるためにおとぎ話しをする展開があります!

問題はこの農場の持ち主は白人で、下働き(召使い)にリーマスおじさんを含めて黒人が多々出てくることから、映画の公開直後から人種差別ではないかと論争が巻き起こっていました。

奴隷制を美化した作品と批判を受けて、ディズニー側は自主規制をかけてVHS(ビデオ)を廃盤にするなどの対応をしてきました。

それから月日が経ち、2020年に起きた『ミネアポリス反人種差別デモ』をきっかけに南部の唄問題が再熱していきます。

ミネアポリス反人種差別デモとは、アメリカで白人警察が黒人を殺害した事件をきっかけに起きたデモ活動のことで、この活動がSNSを通して世界中に拡散していきます。

ここからスプラッシュマウンテンのストーリー変更の署名活動まで発生する事態に発展してしまいます。

この問題を重く捉えたウォルトディズニーカンパニーは、アメリカにある2つのディズニーランドのスプラッシュマウンテンを正式に変更することを発表しました!

 

スプラッシュマウンテンの曲が消えた?

スプラッシュマウンテンの曲といえば、『ジッパ・ディー・ドゥーダー』ですよね。

ノリノリの曲でアトラクションを盛り上げてくれている大事な曲です。

この曲は、ディズニーのリゾートラインでも使われていますが、なんと削除されたとの声が出ています。

この情報からもスプラッシュマウンテンがなくなる?リニューアルするのではという声が大きくなっているんですね。

 

スプラッシュマウンテンのストーリーが変更?

アメリカでは、2020年にスプラッシュマウンテンのストーリー変更が発表されてから2年後の2022年7月に新しいスプラッシュマウンテンの概要が発表されました!

まず、アトラクションの名前が『ティアナのバイユー・アドベンチャー』と発表されて、2009年に公開された映画『プリンセスと魔法のキス』を題材としたアトラクションに生まれ変わります!

この映画の主人公であるティアナは、ディズニー初の黒人プリンセスで話題にもなりました!

本作では呪いにかけられてカエルの姿にされてしまうプリンスや、ジャズが好きなワニが登場したりミュージカルシーンが多くあるので、スプラッシュマウンテンと通じるものがありますね!

そして、気になるストーリーは映画の続きから始まるそうです。

ティアナはナヴィーン王子、ワニのルイスたちと本作の舞台にもなっていた、ルイジアナ州ニューオーリンズでマルディグラの祭典の開催準備の為、ボートで冒険をするというものになるようです!

ニューオーリンズ・マルディグラの祭典は、実際にあるお祭りでリオのカーニバルと並ぶ世界的に有名なカーニバルなんです!

今回発表されたのは、アメリカにある2箇所のディズニーランドだけでした!

スプラッシュマウンテンがあるディズニーランドは、アメリカと日本だけです。

しかしながら、パリ・ディズニーランドはスプラッシュマウンテンこそありませんが、パレードでジッパディードゥーダーの曲が差し替えられていたり、うさぎどん、きつねどんが登場しなくなっているんです。

日本の東京ディズニーランドを経営しているオリエンタルランドは、ウォルトディズニーカンパニーと協議をしている段階とのことなので、遅かれ早かれストーリー変更の発表があるのではないでしょうか!

ここで1つ気になることがあります。

日本のスプラッシュマウンテンは、「クリッターカントリー」というエリアにありますよね。

このクリッターカントリーは、スプラッシュマウンテンのストーリーを軸に成り立っているエリアになります。

例えば、レストランや軽食屋さん、お土産屋さん、みなさんが歩いている道にもスプラッシュマウンテンにまつわるストーリーが散りばめられているんです!

スプラッシュマウンテンのストーリーを変更する、そもそも全く異なるストーリーと差し替えるということは、アトラクションリニューアルというよりも、クリッターカントリーのエリア全体のリニューアルになる可能性も否めません!

近々発表があるとは思いますが、単純にアトラクションだけなのか、エリア全体の内容を変えるのか、どちらにしても興味深い内容になることは間違いないので、楽しみに発表を待ちたいと思います!

>>スプラッシュマウンテンのバックストーリーはこちらで詳しく紹介しています。

 

スプラッシュマウンテンリニューアルいつか徹底調査!

アメリカのディズニーランドでは、2024年後期にティアナのバイユー・アドベンチャーをオープンすると発表がありましたが東京ディズニーランドではいつになるのか、コースはどうなるのか、徹底調査していきます!

 

スプラッシュマウンテンリニューアルは2024年?

アメリカでは2024年後期にリニューアルオープンですが、東京ディズニーリゾートでは現在、新エリアや、リニューアルするアトラクションもありますので、これらの日程をおさらいしてみましょう!

まずは2023年度、東京ディズニーシーでファンタジースプリングスという大規模な新エリアがオープン予定ですので、2023年度中にスプラッシュマウンテンリニューアルは難しいですね。

2024年は、スプラッシュマウンテンと並ぶ東京ディズニーランド三大マウンテンの1つ、スペースマウンテンがリニューアル工事の為にクローズしてしまいます。

スペースマウンテンは、2027年にリニューアルオープン予定となっていますね。

2024年〜2027年の間にスプラッシュマウンテンもリニューアル工事となると、三大マウンテンの内、2つもクローズしてしまうので、この期間も考えにくいと思います。

そうなると2027年以降が妥当ではないでしょうか。

東京ディズニーランドは、2028年に開園45周年を迎えますので、この45周年の目玉の1つとしてスプラッシュマウンテン改め、ティアナのバイユー・アドベンチャーをオープンさせるのではないかと推測しています。

日に日にディズニーリゾートは進化を続けているので、他にも驚くような発表があるかもしれませんね!

 

スプラッシュマウンテンリニューアルでコースは変わる?

スプラッシュマウンテンがティアナのバイユー・アドベンチャーへリニューアルすることになったとして、どのような変更があるのでしょうか!

ストーリーはご紹介した通りですが、気になるのはスプラッシュマウンテンのメインでもある水しぶきをあげながらの落下シーンは残るのか?どのようなコースになるのか?ですよね!

今までの東京ディズニーランドのリニューアルしたアトラクションを例に調査しました!

東京ディズニーランドの他のアトラクションも今までいくつもリニューアルを繰り返して進化してきました!

まずは、スプラッシュマウンテンと同じで水上を進むアトラクションで、落下もあるカリブの海賊のリニューアルはどうだったのか振り返ってみます!

カリブの海賊は、2007年に大規模なリニューアルが行われました。

映画パイレーツオブカリビアンのシーンが追加されて、ジャックスパロウやデイビージョーンズが登場するようになりましたが、落下シーンもコースの変更はありませんでした!

続いてジャングルクルーズです。

こちらも水上を進むアトラクションで、2014年に大規模リニューアルが行われ、ジャングルクルーズ・ワイドライフ・エクスベディションとパワーアップしましたが、コース自体は変化なしです。

ということは、スプラッシュマウンテンもコースの変化や落下場面の変更はなさそうです!

ですが、スプラッシュマウンテンは落下回数が4回もあるので、それをティアナのバイユー・アドベンチャーにリニューアルしたときに、どのようなストーリーで落下するようになるのか気になりますよね!

>>現在のスプラッシュマウンテンの怖さレベルはどれくらい??

きっとディズニーの徹底的にこだわり抜いて造る世界観が、リニューアル後も私たちを想像以上に楽しませてくれると思います!

 

まとめ

スプラッシュマウンテンがなくなるかも知れない理由と、ストーリーの変更や、いつリニューアルされるのかをご紹介してきました!

アメリカでは2024年にスプラッシュマウンテン改めティアナのバイユーアドベンチャーがリニューアルされることが発表されましたが、東京ディズニーランドではいつストーリー変更の発表があるのか楽しみですね!

でも長い間、私たちを楽しませてくれたスプラッシュマウンテンがなくなるのは寂しい気持ちにもなりますが、まだ時間はあるはずなので是非、スプラッシュマウンテンを乗りに東京ディズニーランドへ遊びに行ってみてはいかがでしょうか!

コメント

タイトルとURLをコピーしました