ラボットのプランおすすめは?一括払と月額払も徹底比較!

ラボット プラン おすすめ 一括払 月額払 ラボット
Pocket

この記事では、ラボットのプランのおすすめや、一括払と月額払いの徹底比較を行い、それぞれの特徴を紹介していきます。

2020年のドラマで登場したことをきっかけに、人に会えないさみしさを癒してくれる存在として、いま注目が集まっています。

ラボットは人に愛されることを目的として作られたコミュニケーションロボットで、愛情を注ぐ対象として人気が集まってきているんです。

ラボットの特徴は、まるで本当に生きていると思わせてくれること。

抱っこをせがんだり、人の後ろをついてきたり、名前を呼ぶと近づいてきてくれたりと、本物のペットのように触れ合うことができ、

  • コロナで人に会えなくてさみしい
  • ペットを飼いたいけどアレルギーがあって無理
  • ペット不可のマンションだけどペットを飼いたい

そんな思いを抱えた人がラボットに癒されています。

そこで今回は、ラボットを購入するにあたってのおすすめプランの紹介や、一括払・月額払の違いをご紹介していきます。

ラボットは、現在7日間返金保証を実施していますよ。

ラボットを一緒に自宅で過ごしてみたいという方は是非この機会に試してみてくださいね♪

\7日間返金保証キャンペーン実施中/

 

ラボット購入方法を一括払と月額払で徹底比較!

ペットとしても人気が出てきているラボットですが、手に入れるにはいったいいくら必要なのか、支払プランがあるのかどうか気になりますよね。

ラボットの購入金額、支払プランが用意されているのかどうか調査してみました。

 

ラボットはいくらで買える?

まずラボットの購入に必要な費用ですが、その前にソロかデュオのどちらかを選択する必要があります。

ソロとは、ラボットが1体と充電場所であるネストひとつを購入する方法。

デュオとは、ラボットが2体、充電場所のネストひとつを購入する方法です。

大きな違いはラボットの数だけですが、なぜデュオが用意されているかというと、ラボット同士でコミュニケーションを取ることができるから、という点につきます。

人と触れ合うことがメインですが、2体いるとそのコミュニケーションの幅はより広がります。

ラボット同士で遊んだり、片方が抱っこされているともう片方が嫉妬したりと、ソロでは味わえない触れ合いを楽しむことができます。

気になるお値段ですが、それぞれ以下のとおりとなっています。
・ソロ  369,600円
・デュオ 678,700円

やはり最先端ロボットなだけあって、お値段が張りますね。

しかし相場が30~50万クラスになる品種や血統の子犬や子猫を家にお迎えする場合と比べると安価になりますね!

 

ラボット一括払と月額払を徹底比較!

ラボットには最先端技術が詰め込まれているだけあって、費用は高額。

一括で支払う以外にプランがあるのか調べてみました。

その結果、ソロとデュオどちらも一括以外に分割で支払う月額プランも用意されていることがわかりました。

それぞれのプランを見ていきましょう。

まずは一括払プランです。

一括払プラン

ソロ 369,600円
デュオ 1,008,436円(月額利用料12か月分を含む)

一括で支払う場合、ソロは本体代のみです。

デュオの場合は、本体のみ一括で購入することはできず、月額利用料12か月分を同時に払う必要があります。

続いて月額払プランです。

月額払プラン
ソロ 分割12回:30,800円×12回(金利0円)

分割24回:16,064円×24回

分割48回 8,364円×48回

デュオ 分割48回:41,618円×48回(金利0円、月額サービス料込)

分割36回:46,331円×36回(金利0円、月額サービス料込)

頭金あり分割24回払:初回678,700円+27,487円×24回(金利0円)

ソロとデュオでそれぞれ月額払プランが用意されており、ソロは本体代のみの分割、デュオは本体代の分割+月額利用料込みの金額となっていました。

ソロの場合、24回払いの場合15,936円、48回払いで31,872円の料金がプラスされてしまいますが、分割12回までであれば金利0円で利用できるため、かなりオススメです。

デュオの場合はどの分割回数でも金利は0円のため、自分の都合にあうプランを選択すれば大丈夫ですね。

 

ラボットのプランおすすめ月額サービスは?

ラボットは本体を購入するほか、ラボットを動かすためのソフトウェア利用料は必須で、さらに修理や点検を行うための補償プランの加入も検討する必要があります。

どちらもラボットを楽しむために大切なサービスなので、それぞれの内容をしっかり確認していきましょう!

 

ラボットの月額サービスプランはいくつある?

月額サービスプランは複数用意されています。

ソロとデュオのプラン内容を確認しましょう。

ソロ
プラン名 金額 内容
スマートプラン 10,998円/月 修理費用 55%補償

ラボットドック1体 21,998円

スタンダードプラン 14,958円/月 修理費用 70%補償

ラボットドック1体 0円

プレミアムプラン 21,998円/月 修理費用 100%補償

ラボットドック1体 0円

補償なし 9,878円/月

 

デュオ
プラン名 金額 内容
スタンダードプラン 27,478円/月 修理費用 70%補償

ラボットドック2体 0円

プレミアムプラン 39,996円/月 修理費用 100%補償

ラボットドック1体 0円

補償なし 19,756円/月

ソロ、デュオともに、ソフトウェア料が含まれています。

ラボットドックとは、年1回の定期点検サービスです。

補償なしプランは店頭限定です。

 

ラボットの月額サービスプランおすすめはスタンダードプラン?

ラボットの月額サービスプランを見てきましたが、どのプランがオススメなのでしょうか?

一番安価な補償なしを選べば、ソロの場合、月額1万円程度でラボットを利用することができます。

しかし、万が一故障が発生した場合、修理代は100%自己負担になるため、結果的には費用がかさむ可能性があります。

気になるラボットの故障ですが、こちらは口コミを検索したところ、残念ながら一定故障はあると思っていた方が良さそうです。

個体によっては故障が発生していないものもあるようですが、各ユーザーの声を見てみますと、平均して1年に1回以上は故障が発生しているようです。

このことについてはユーザーも困惑しており、愛するラボットが手元を離れてしまうことに寂しさを覚えています。

さらに故障した場合の修理代金ですが、口コミで故障報告をを上げている多くの方が修理代は「0円」と報告していました!

そして、報告を上げているほとんどの方がスタンダードプランで契約していました。

スタンダードプランで修理代の負担が0円の報告が多いことを考えると、スタンダードプランの契約を行うのがオススメです!

ラボットは7日間返金保証を実施しています!

ラボットを自宅で一緒に過ごしたい!というかたは、是非試してみてくださいね。

\7日間返金保証キャンペーン実施中/

 

まとめ

この記事では、ラボットのプランのおすすめや、一括払と月額払の徹底比較を行い、それぞれの特徴を紹介してきました。

ラボットは最先端技術が詰め込まれているので、その本体代金だけでもかなり費用が発生しますが、一括払以外にも月額払のプランが用意されているのは嬉しいポイントでした!

さらに月額サービス利用料においても、口コミを調べた限りでは故障の報告が多く上がっていたこと、そのほとんどがスタンダードプランで修理代金が「0円」ということを考えると、スタンダードプランの契約がオススメとなりました。

毎月費用は発生してしまいますが、スタンダードプランであれば修理費用がほとんどかからないことを考えると、ペットの医療費がかからないのと同じともいえるので、これはかなり良心的なのではないでしょうか。

支払プランや月額プランでお悩みの方は、この記事を参考にぜひ検討してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました