鎌ヶ谷花火2022穴場の見える場所どこ?駐車場おすすめも紹介!

鎌ヶ谷花火 2022 穴場 見える 場所 どこ 駐車場 おすすめ 花火大会
Pocket

この記事では、鎌ヶ谷花火2022穴場の見える場所どこ?駐車場おすすめも紹介!についてご紹介します。

近頃ニュースでも花火大会の様子が放送されることも増えてきて、夏のピークを迎えていますね。

そろそろお盆に入ることもあり、実家や地元近くでも花火大会が開催されることもあるのではないでしょうか。

今回ご紹介する鎌ヶ谷花火は、ファイターズ鎌ヶ谷スタジアムで開催され、地元の方や日ハムファンから愛されている花火大会です。

今年は3年ぶりの開催が決定され、地元の方の含め再開を心待ちにしていた人も多いと思います。

例年の人出は約1万人と言われていますが、3年ぶりの開催のため、より多くの混雑が発生する可能性もあります。

そんな鎌ヶ谷花火に参加するには、どこの駐車場に停めればいいのか、穴場スポットがあるのかについて調査しました!

鎌ヶ谷花火を見たい方は、宿泊先のホテルの予約も忘れずに!

近くのホテルは埋まってしまう可能性もあるので早めにチェックしておきましょう

>>鎌ヶ谷花火周辺のホテルを予約<< 

 

鎌ヶ谷花火2022穴場の見えるスポットどこ?

鎌ヶ谷花火2022の穴場スポットについて調査しました。

鎌ヶ谷花火はファイターズ鎌ヶ谷スタジアムで打ち上げられる花火のため、基本的にはスタジアムで鑑賞するのが一番きれいにみることが出来ます。

しかし、鎌ヶ谷スタジアム内での花火鑑賞は人との接触可能性が高いため、感染防止対策として、混雑を避けられる穴場スポットを知りたい人も多くいると思います。

鎌ヶ谷花火2022を見ることが出来る穴場はあるのでしょうか?

 

鎌ヶ谷花火2022のおすすめ穴場スポット①大町公園

鎌ヶ谷花火2022の穴場スポットとしてご紹介するのは、大町公園です。

ファイターズ鎌ヶ谷スタジアムから約1kmほど離れた場所にあり、南北に1.3kmほど伸びる細長い公園です。

周囲を遮る高い建物などもないため、鎌ヶ谷スタジアムから打ち上げられる花火をきれいに見ることが出来る可能性が高いスポットです。

園内も広い敷地を持っているため、混雑を気にすることなく花火を楽しむことが出来ますよ!

同じ敷地内には市川市動植物園も併設されているので、日中はそちらで時間を過ごして、そのまま大町公園で花火鑑賞する、というコースもオススメです。

 

鎌ヶ谷花火2022のおすすめ穴場スポット②殿台公園

次にご紹介するおすすめの穴場スポットは、殿台公園です。

こちらは鎌ヶ谷スタジアムから1.7kmほど離れた公園にはなりますが、少し高台に位置しているので、花火をきれいに見ることができる可能性が高いです。

周辺は一般家屋が立ち並ぶ住宅地域なので、高層建築物もなく、空を遮るものが少ないので、花火を邪魔するものがありません。

住宅街ということもあり、静かに花火鑑賞したい方におすすめのスポットです。

 

鎌ヶ谷花火2022駐車場おすすめどこ?

鎌ヶ谷花火の開催情報は以下の通りです。

開催日程 2022年8月14日(日)
開催時間 19:30~21:00
会場 ファイターズ鎌ケ谷スタジアム
鎌ケ谷市中沢459
主なアクセス ・東武アーバンパークライン「鎌ヶ谷駅」から徒歩30分
・北総線「大町駅」から徒歩35分
・JR武蔵野線「船橋法典」から徒歩45分16時以降は車両進入禁止となるため、鎌ケ谷スタジアム行の
路線バスの運行はございません。
■西船橋駅発→戸崎下交差点(鎌ケ谷スタジアムまで徒歩10分)※2022年は、感染防止の観点から無料シャトルバスの運行がありません。
悪天候の場合 雨天中止

当日は交通規制が敷かれ、開催場所であるファイターズ鎌ヶ谷スタジアム周辺には車両が侵入できなくなるようです。

そのため、主催者側は公共交通機関の利用を推奨しています。

また、臨時駐車場も設置されないことから、車で来場される方は周辺のコインパーキング等を利用することになります。

そこで、鎌ヶ谷スタジアムに行きやすい、周辺のコインパーキングを調査しました!

 

鎌ヶ谷スタジアム周辺の駐車場はある?

調査したところ、ファイターズ鎌ヶ谷スタジアム周辺にはコインパーキングがありませんでした。

例年であればシャトルバスも運行されていたのですが、新型コロナウイルスの影響で、感染拡大防止の観点から今年はシャトルバスの運行も中止。

鎌ヶ谷スタジアムに行くには、最寄駅から路線バスを使用するか自転車を使うしかないようです。

一番近いコインパーキングは、東武アーバンパークライン鎌ヶ谷駅周辺の駐車場ですが、スタジアムまで徒歩30分ほどかかってしまいます。

さらに公式の臨時駐車場も設置されないことから、主催者側が推奨するように、公共交通機関を利用しての来場が無難です。

 

鎌ヶ谷花火2022のおすすめコインパーキングを紹介!

とは言っても「近くまで車で行きたい!」という方もいらっしゃいますよね。

鎌ヶ谷スタジアム周辺にはコインパーキングがひとつもありませんでしたが、最寄り駅の鎌ヶ谷駅周辺にはコインパーキングが多く存在していました。

そこで、鎌ヶ谷駅周辺のおすすめできる駐車場を調査したのでご紹介します。

 

鎌ヶ谷駅周辺のおすすめコインパーキング①リパーク鎌ヶ谷駅前

鎌ヶ谷駅前にある駐車場台数の多さが魅力のコインパーキングです!

・住所:千葉県鎌ケ谷市道野辺元町2丁目3
・駐車可能台数:36台
・料金:60分 200円 最大料金800円

 

鎌ヶ谷駅周辺のおすすめコインパーキング②タイムズ鎌ヶ谷第4

こちらも駐車場台数が多いですよ!

ひとつ目と比べると少なくなりますが、駐車可能台数が29台もあるのでおすすめです。

・住所:千葉県鎌ケ谷市道野辺元町1丁目15
・駐車可能台数:29台
・営業時間:24時間
・料金:60分 200円 最大料金600円

 

鎌ヶ谷駅周辺のおすすめコインパーキング③タイムズ鎌ヶ谷第3

こちらもタイムズ鎌ヶ谷第2同様、30台近く駐車することが出来ます。

・住所:千葉県鎌ケ谷市道野辺元町1丁目15
・駐車可能台数:27台
・営業時間:24時間
・料金:60分 200円 最大料金700円

 

鎌ヶ谷駅周辺のおすすめコインパーキング④タイムズ鎌ヶ谷第5

こちらも十分な駐車可能台数を持っている駐車場で、最大料金の安が魅力です!

・住所:千葉県鎌ケ谷市道野辺中央2丁目7
・駐車可能台数:21台
・営業時間:24時間
・料金:60分 200円 最大料金600円

 

鎌ヶ谷駅周辺のおすすめコインパーキング⑤タイムズ鎌ヶ谷第2

こちらが最後のおすすめ駐車場になります。

・住所:千葉県鎌ケ谷市道野辺本町2丁目200
・駐車可能台数:15台
・営業時間:24時間
・料金:60分 200円 最大料金800円

 

まとめ

この記事では、鎌ヶ谷花火2022のおすすめできる駐車場や、穴場スポットがどこなのかについてご紹介してきました。

鎌ヶ谷花火2022は、地域密着型で、地元の方から愛され続けている花火大会ですが、今年は3年ぶりの開催が決まったこともあり、地元の方はもちろん、遠方から来場される方も加わり、例年より多くの混雑が発生する可能性が高そうです。

また、臨時駐車場の用意がなく、シャトルバスの運行も中止となることから、ファイターズ鎌ヶ谷スタジアムに行くには公共交通機関の利用が無難です。

しかし新型コロナウイルスの感染防止のため、車で来場を考えている方や混雑を避けた穴場スポットで花火を鑑賞したい方も多いですよね。

そんな方は、ぜひ本記事でご紹介した駐車場や穴場の情報を参考にして鎌ヶ谷花火2022を楽しんでください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました