保育園で靴汚れる!洗う頻度や洗い方を徹底紹介!

保育園 靴 汚れる 洗う頻度 洗い方 ライフ
Pocket

この記事では「保育園で靴汚れる!洗う頻度や洗い方を徹底紹介!」と題してお送りしていきます。

保育園では子供達が毎日様々な遊びや活動を経験します。

その中でもお散歩や園庭遊びは人気がありますが、そこで問題なのが洗って洗っても毎日汚れる靴。

思い切り遊んできてほしい気持ちと裏腹に、いざお迎えにいくと目に入ってくる泥んこ・砂まみれの靴に少し悲しくなったり。

毎週末には上履きのお持ち帰りが加わり靴洗いが余計に憂鬱に、、、。

これは保育園に通うお子さんがいるママの悩みの1つですよね。

とは言いながら大切なお子さんが汚れた靴で保育園に通わせるわけにもいかず。。

そんなママたちの悩みを解決してくるしてくれるのが子供靴のサブスク『Kutoon(クトゥーン)』というサービスです。

クトゥーンは、毎月定額で子供靴を何度もレンタル・交換することができるんです!

この靴は洗って返却する必要がありません。

しかも、本来であれば4000円以上する物を中心に、NIKENewBalanceミキハウスなど人気のブランドなど、2000足以上ものラインナップがあります。

普段買うにはちょっと冒険できない色も、レンタルだったらチャレンジできちゃいますよね。

子供の足はいつの間にか大きくなって靴が小さくなってしまうこともありますが、1カ月ごとのレンタルならいつでもジャストサイズの靴を履くことができますよ♪

今ならKutoonは、30日無料お試しキャンペーンをやっています。

この機会に是非試してみてくださいね♪

\30日無料キャンペーン実施中/

>>クトゥーンを試してみる<<

今回は毎日汚れてしまう靴の洗う頻度や、汚れの落ちる洗い方についても調査しました。

子供の靴汚れで悩んでいるママさん、必見ですよ!

 

保育園で靴汚れる!洗う頻度は?

子供の靴汚れで特に多いのが、

  • 泥んこ汚れ
  • 砂またはほこり汚れ
  • 汗や皮脂の汚れ

毎日たくさん汗をかきなながら、泥や砂場・水たまりなどお構いなしに全力で遊ぶ子供達。

頻繁に洗うのは大変ですが汚れを長放置したり、しっかり洗えていないと悪臭や靴の劣化の原因になります。

自分の子供が幼児のうちから足が臭くなってしまったり、水虫なんてことになったら困りますよね。

では保育園で使用している靴を洗う頻度はどれくらいがいいのでしょうか。

 

保育園で靴汚れる!洗う頻度どのくらい?

調査したところ、多くのママさんは1週間に1回または1ヵ月に1回洗っている方が多い印象でした。

  • 1週間に1回派

「上履きを毎週持ち帰ってくからその時に一緒に洗う」

「保育園がお休みの週末になったら洗う」

  • 1ヵ月に1回派

「汚れが目立ってくるのが1ヵ月くらい」

「毎日履いてるから洗うタイミングがない」

それぞれ生活ペースや事情があるので、洗う頻度は人によって違ってくるようです。

 

保育園で靴汚れる!洗いすぎよくない?

靴を洗うのは1週間に1回または1ヵ月に1回という意見が多くありましたが、果たして靴を洗う頻度として正しいのでしょうか。

靴の汚れは時間が経てば経つほど、蓄積されて落ちにくい汚れとなってしまいます。

また清潔感といった意味でもなるべく綺麗な靴を履くに越したことはないでしょう。

ただ毎日洗うのはとても大変ですし、子供1人につき靴を何足も持っているとは限りません。

そうなると忙しい生活の中で可能な頻度は、やはり1週間に1回程度になるのではないでしょうか。

毎週ゴシゴシ汚れを洗ったら靴がすぐにボロボロになってしまのでは?

1週間に1回またはそれ以上の頻度で洗うことができていれば、毎回力いっぱいにブラシでこすらずとも、簡単に汚れが落ちるのため靴がボロボロになることはないようです。

 

保育園で靴汚れる!簡単な洗い方を紹介!

靴を洗う頻度は人それぞれでしたが、靴の洗い方も人によって違います。

こだわりや知識を持って洗っている方もいますが、「とりあえず洗剤とブラシでこすって見えてる汚れを落とす」と、なんとなくで洗っている方も多いのではないでしょうか。

そこで子供靴の正しいお手入れ方法と、おすすめの洗い方をご紹介していきます!

 

子供の靴のお手入れ方法を徹底解説!

子供の靴の汚れを落とす際に、いくつかお手入れ方法に関してのポイントがあります。

1.どんな汚れがついているか確認

付着している汚れの種類や度合いにより洗い方も変わるためチェックするよ良い。

中敷きを敷いている場合は、中敷きを取り確認しましょう。

2.靴底やマジックテープ部分は事前に汚れを取る

デコボコに汚れが詰まっている事が多い靴底や、ゴミや泥が付くとなかなか取れないマジックテープ部分は付け置き等の洗い方では落ちない場合があります。

手やブラシなどで事前に取っておくことをおすすめします。

3.洗ったらしっかりと乾かす

タオル等で残っている水気を吸収し、中までしっかと乾かしましょう。

生乾きの状態が長く続くと菌が繁殖してにおいの原因になるので、できれば日向干しで日光消毒を。

ただ靴は紫外線で傷みやすく色あせをしてしまう場合もあるため、気になる方は日陰干しでも大丈夫です。

 

子供の靴のお手入れおすすめ①ジップロックを使う?

家にある2つのものでできる洗い方です

【用意するもの】

  • ジップロック(洗いたい靴が入るサイズ)
  • 靴を洗うときに使う洗剤
  1. ジップロックにいつもより熱めのお湯(40℃以上)を半分くらい入れる
  2. 洗剤を投入(オキシクリーンだとすりきり1杯程度)
  3. 洗剤が溶けるまで、振ったり揉んだりしながらよく混ぜ合わせる
  4. 靴をジップロックに入れて放置する

・放置する時間は汚れの落ち具合を見て調整

・頑固な汚れはジップロックのまま揉み洗いする

準備もなく、ブラシでこする手間もなく簡単に汚れが落ちるなんて嬉しいですね♪

 

子供の靴のお手入れおすすめ②オキシクリーンが泥んこに効く?

オキシクリーンはアルカリ性の洗剤なので、「皮脂汚れ」「油汚れ」に強いですがある程度の泥汚れも落とすができるようです。

ただオキシクリーンは「革、合皮、エナメル素材でできた靴」または「ドライクリーニング表示のある靴」には使用することができないのでご注意を。

オキシクリーンで付け置きする際には、先程ご紹介したジップロックを使った方法が簡単なので試してみてくださいね♪

 

子供の靴のお手入れおすすめ③洗濯機が有効?

最近では靴を洗濯機やコインランドリーで洗う人も増えています。

そこで自宅の洗濯機で靴を洗う方法をご紹介します。

【用意するもの】

  • 汚れを落とせるブラシ
  • 靴に使用できる弱アルカリ性洗剤
  • 洗濯用ネット(靴専用でもそうでなくてもOK)
  1. 中敷き、靴紐などを全て外しておく
  2. 靴床やマジックテープ部分の汚れをブラシなどで取る
  3. 洗濯ネットに入れて洗濯機へ
  4. 弱アルカリ性洗剤を投入
  5. 洗う量や汚れの度合いで水量・すすぎの回数を調整し洗濯スタート

・服や通常の洗濯物と一緒に洗濯しない

・革靴や型崩れの心配があるもの、先端が硬いヒールの靴は洗濯機では洗えない

洗濯物感覚で洗濯機で綺麗にすることができたら、靴を洗うハードルも下がりそうですね♪

 

保育園で靴が汚れても洗わなくてよい方法とは?

洗っても洗っても毎日汚れる靴、毎週末が本当に大変ですよね。

子供の洗濯や掃除・料理など家事に毎日追われる中で、靴を洗うは正直めんどくさくなってしまうことも。

とは言いながら大切なお子さんが汚れた靴で保育園に通わせるのはイヤですよね。

その悩みを解決してくるしてくれるのが子供靴のサブスク『Kutoon(クトゥーン)』

クトゥーンは毎月定額で子供靴を何度もレンタル・交換することができるサービスなんです!

この靴は洗って返却する必要がありません。

しかも、レンタルできる靴も本来であれば4000円以上する物を中心に、2000足以上ものラインナップがあります。

NIKENewBalanceミキハウスなど人気のブランドもあるんですよね。

普段買うにはちょっと冒険できない色も、レンタルだったらチャレンジできちゃいますよね。

子供の足はいつの間にか大きくなって靴が小さくなってしまうこともありますが、1カ月ごとのレンタルならいつでもジャストサイズの靴を履くことができますよ♪

今ならKutoonは、30日無料お試しキャンペーンをやっています。

この機会に是非試してみてくださいね♪

\30日無料キャンペーン実施中/

>>クトゥーンを試してみる<<

 

子供靴のサブスククトゥーン汚れても洗わなくていい?

クトゥーンでレンタルした靴は、いくら汚れても洗わずに返却が可能なんです!

返却した靴はクリーニングされ除菌をした後、次のユーザーへと渡ります。

汚れたり飽きたりしたら好きな靴を好きな時に交換。いつでも新品同様の靴履くことができ、さらに洗う手間からも解放されます♪

 

子供靴のサブスククトゥーン実際に利用した人の感想は?

SNSなどで実際に利用した人は、

「常に子供にピッタリのサイズを履かせる事ができて嬉しい♪」

「汚れてもそのまま返品できるのがとにかく楽ちん!」

「靴のサイズで失敗しても返品できるから安心。」

と満足度は高いようです。

そして利用するにあたりポイントがあります。

・保育園等に履いていく際の、レンタル靴への直接の記名はNG

・クリーニング・除菌はが、あくまでも中古品なので気になる人は注意

すぐにサイズアウトしてしまう、すぐに汚れてしまう小さいお子さんがいる家庭にはピッタリのサブスクですね♪

 

 

まとめ

この記事では「保育園で靴汚れる!洗う頻度や洗い方を徹底紹介!」と題してお送りしてきました。

子供の靴が汚れるのは、保育園や日々の中で沢山遊んだ証拠です。

汚れた靴をみて怒ったり、洗う面倒を思って萎えてしまうより「いっぱい遊んだね!」と心から褒めてあげられるくらいの心の余裕があったら嬉しいですよね。

今回記事の中でご紹介した子供の靴を洗う頻度や、汚れた靴のおすすめの洗い方を参考にして頂ければ幸いです。

また子供靴のサブスク『Kutoon(クトゥーン)』も気になった方はぜひ利用してみてください♪

保育園に通うお子さんがいるママの靴汚れの悩みが少しでも解決しますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました