少年たち2022チケット倍率は?穴場や当たりやすい日程を調査!

少年たち 2022 チケット 倍率 穴場 当たりやすい 日程 ジャニーズ
Pocket

2022年も開催が決定しているジャニーズJr.の舞台公演「少年たち」。

「少年たち」は1969年に初めて公演され、長きにわたって若手のジャニーズJr.が出演しています!

ジュニアたちにとっては登竜門的な存在ですよね!

2022年の公演は、9月11日から10月13日までが東京都の新橋演舞場、10月28日から11月6日までが愛知県の御園座で行われます。

チケットの応募は、すでにファンクラブ枠が応募終了となっています。

そのため、これから応募する方は8月20日より開始となる一般販売からとなりますね!

>少年たち2022舞台の一般販売の情報をチェック!!

チケットを応募するうえで気になるのが「倍率」ではないでしょうか?

少しでも当選確率を上げたい方がほとんどだと思いますが、当たりやすい日程や穴場の日程はあるのかも気になるポイントですね。

今回は、「少年たち」のチケット倍率がどれくらいなのかを、当たりやすい日程と穴場の日程も含めて見ていきましょう!

「少年たち」へ応募する方はぜひ参考にしてみてください♪

 

少年たち2022チケット倍率は?

「少年たち」はジャニーズJr.の舞台公演のため、応募数もかなりの数になりそうですね!

2022年は美少年とHiHi Jetsが出演します。

ジャニーズJr.ファンにとっては、やはり当選して公演を見たいものですね…。

しかし、チケットに応募するうえで、倍率の高さが気になるだと思います!

ジャニーズJr.のイベントは、ファンが多いだけあって倍率が高くなることが多いです。

まずは、2022年の「少年たち」の倍率について調べていきましょう♪

 

少年たち2022チケット倍率は約9倍?

会場となる東京都の新橋演舞場の座席数は約1400、愛知県の御園座は約1600席です!

全部で59公演行われる予定で、合計すると約85600席となります。

ジャニーズjr.情報局の会員数は約145万人となっているそうです。

今回はその中から、40万人の方が応募し、1人2枚応募したと仮定します。

400000(応募者)×2(応募枚数)=800000

800000÷85600(総席数)=9.34…(倍率)

以上の計算から、仮に40万人の方が2枚申し込んだ場合、倍率は約9.3倍になることがわかりました!

今回は会員の方が応募したことを前提に計算しましたが、一般販売も控えているため、もしかしたら応募数がさらに増えたり倍率の変動もあります。

40万人は少し多く見積もりましたが、この人数を超えてくる可能性も十分ありえますね!

 

少年たち2022チケット倍率はかなり高い!

「少年たち」の応募の際に、以下の説明があります。

・1度の申し込みで1公演2枚まで受け付け可能

・複数の応募可能

この説明から、実は59公演の全日程に応募することが可能となります。

1人1人の申し込み数が増える可能性があり、これによって倍率が大きく変動します!

人によって応募枚数は異なりますが、倍率は5倍から、状況によっては10倍も超えてくることが予想されますね。

10倍となるとかなりの高さといえるでしょう。

仮に全日程に応募する人が多いと、

倍率は跳ね上がりそうだね…。

 

少年たち2022チケット穴場や当たりやすい日程を調査!

「少年たち」のチケット倍率がなんとなくわかりましたね。

推測にはなりますが、状況次第では5倍から10倍も超えてくるレベルとなりそうです!

かなりの高倍率ですが、果たして当たりやすい日程はあるのでしょうか?

2022年は東京都での公演に加え、愛知県でも公演が行われます!

昨年が東京で35公演だったのに対して、2022年は東京と愛知で全59公演の開催です。

これも踏まえて、当たりやすい日程や穴場を見ていきましょう♪

 

少年たち2022チケットの穴場の日程は?

舞台公演やライブなどで穴場となる日程は、やはり「平日」でしょう。

土曜日や日曜日、祝日は休日だけあって人が多くなりがちです!

そのため、少しでも当選確率を上げたい方は「平日」の日程を狙うといいでしょう。

ただし、注意点として「初日と最終日」「メンバーの誕生日」は平日でもかなり応募数が多い日程となります。

特にこだわりがないようであれば、これら以外の平日を狙ってみましょう!

また、公演時間は日によって昼と夜でばらけています。

昼の日程は学校や仕事がある方が多いため、特におすすめは「昼公演の平日開催」です。

やっぱり休日より平日の方が

チケットは取りやすそうだね!

でも、メンバーの誕生日や初日、最終日は

平日でも高倍率になりがちね。

夜より昼の時間帯の方が申し込みは
少ない傾向にあるようです!

 

 

少年たち2022チケットの当たりやすい日程は?

個人的な予想にはなりますが、東京都での公演より愛知県の公演の方が当たりやすいのではないかと思います。

東京と愛知を比較して、アクセス面や観光もする方にとっては東京の方が狙う方が多いのではないかと予想しました。

昨年と違って愛知での公演が追加となったためどうなるかはわかりませんが、東京よりは狙いやすいのではないでしょうか?

あくまで推測のため、参考までに!

 

まとめ

今回は、2022年の「少年たち」チケット倍率がどれくらいなのかを、当たりやすい日程と穴場の日程も一緒に調べてみました!

調べた結果、「少年たち」2022年のチケット倍率は、予想にはなりますが5倍から10倍ほどになるのではないかと思います。

1人2枚、その気になれば全日程に申し込みが可能のため、仮に全てに申し込みする方が多ければ、倍率はかなり高くなりそうです。

昨年は東京のみの公演でしたが、2022年は愛知での公演も追加されました。

もしかしたら、これが当選率に影響を与えるかもしれません。

穴場や当たりやすい日程としては、「昼公演の平日開催」の日程が特に当たりやすいのではないかと予想します!

平日は学校や仕事の方が多く、なおかつ昼の時間帯は参加がしづらい時間となります。

そのため、予定が合えば昼公演で平日を狙ってみてはいかがでしょうか?

ただし、平日でも初日と最終日、メンバーの誕生日などは応募数がかなり多くなる傾向にあります。

少しでも当選確率を上げたい方は、以上の日程を避けて応募することをおすすめします。

一般販売は2022年8月20日より行われますので、ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました